Didymoglossum cuspidatum

Didymoglossum cuspidatum
LAさんが2014年の11月に持ち帰られたレユニオン島のコケシノブ。
いやぁ…熱いね。
これは熱い。
マダガスカルの東側に位置するマスカリン諸島の一つ。…いやぁ、行ってみたいね。
多く語っても仕方がないのであれだけれど、こんな遥か遠い地よりへんてこなシダを狙って持ち帰られ、一般の人の手にもたらされるっていうのはこれはとんでもない事だよ…研究のために標本になるでなく、植物園で栽培されるでなく、誰でも、ちょっと奮発すれば手に入るなんて。その機会が与えられるなんて。

私もホント、気合入れて大事にせねばならない。
というワケで。

d0187020_2141129.jpg

d0187020_21413349.jpg

現地葉。胞膜は二つ以上。葉縁をぐるりと一周する偽脈あり、胞膜がパックリ開いているのはマメゴケシダ属だから大体そうとして、葉柄が少し伸びて、葉は何だか長く伸びたりして、うーん、Didymoglossum cuspidatumで良さそう。

素晴らしいことにマスカリン諸島のシダ本に三種もDidymoglossumが記載されているのでこれら情報がしっかり役に立つ…コケシノブがめっちゃ載っているのは幸せ以外の何物でもありませぬ…これもまたLAさんに感謝だね。こんな専門書普通日本では手に入らんって…。去年のボーダーブレイクのオークション企画で出品されたのでもう恥も外聞も無く「もしかしてこいつ可哀想な奴なんじゃまいか…?」って疑われるのも厭わず必死に食らいついてゲットして心底よかったと思う。うむ。良い本は大事なのじゃ。専門書は通販で買うとバカ高い割に外れが多いからの。

d0187020_2151263.jpg

d0187020_21515612.jpg

d0187020_21523926.jpg

美しい。あと良く育つ。
あっという間に茂るって程ではもちろんないのだけれど、今のところぐずつくことなく新芽を綺麗に展開中。ミズゴケやヤシガラなどを植え込みに使って、乾かさないように管理している。腰水にはしていない。密閉で、蛍光灯やLEDで上手く育っています。
マメゴケシダ属はやはり格好いいなぁ…
by green-2-gleaner | 2015-04-14 21:57


あの日見たシダの名前を僕達はまだ知らない。


by ゆう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

まえがき
採取記録(旅の記録はこちらから)
コケシノブ科一覧
渓流植物
水生植物
着生植物
乾燥地の植物
シダ植物
フランシー情報
栽培方法等
New Caledonia採取植物リスト

検索

最新の記事

ボーダーブレイクアフター
at 2018-06-27 23:00
出撃リスト(写真)
at 2018-06-16 12:47
ボーダーブレイク出撃リスト
at 2018-06-16 11:16
休止中
at 2017-06-21 21:20
GWにて
at 2017-05-03 16:03

KokeShinoBu-log

フォロー中のブログ

LIFE+aq→
A.P.A
RAIN FOREST
雑草好きのブログ
アクア爺
しだ撮り歩き

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行家・冒険家

画像一覧