マレーシアボルネオ採取記2

2010年1月2日…

d0187020_19433298.jpg
d0187020_1943432.jpg

d0187020_19441263.jpg
 
d0187020_19442366.jpg


こ、コレは現実ですか…?


二日目です。
朝は5時40分に起床しました。

六時から朝食が開始されるため早起きしました。

目覚めパッチリ、即座に着替えて、カードキー持って一階へ、バイキングスタイルの朝食を食べます。
チキンソーセージとかベーコン。焼きトマトにハッシュドポテト…とにかく総て食べてみようと皿に載せていくと…野菜のコーナーでフリーズ。

…。
アレですよ。キャベツとかわかめとかにんじんとか大根とか。
そんなんじゃないんです。サラダ。
あんな感じで盛ってあるんだけど、

生のモヤシ、生の白菜、生の小松菜、
そして辛うじて、ゆでてあるシイタケ。

…。
HAHAHA!

…そりゃなぁ…シイタケは流石に生は無理だよなぁ…
…。


サラダは笑顔でスルーしました(爆)


いや、きっと食べれないことはないけれどね…
明日食べてみよう、うん。と自分をごまかして隣のチャーハンを掬って皿にとるチキンなワタシ←
ちゃんと次の日は食べましたよ!
食べられるけど…食べられるよ!…食べられるけど…(何)

全体的に、普通に美味しかったです。
どうもメニュー的にアジアンチックではないのでアレですけどね…
その辺はおいおい、今はただ、外に出たい!
と言う訳で食事後直ぐに外を歩いてみたら、


五分もしないうちにあの光景だわさ。

「見ろ!まるでランが雑草のようだ!BYム〇カ」
まさに雑草でした…。
デンドロとか在り得ない位生えてる…!
そして地面に落ちてる!
なんで!何でコレを持って帰れないんだぁぁぁぁぁああ嗚呼ッ!
変わったピロシア、面白いダバリア。
コレでもかというくらい大株のデンドロやエリア…

d0187020_19455919.jpg

ふと足元を見ればサトイモ科…

南国は楽園でした。
途方もない楽園でした…


すげー!

d0187020_19462633.jpg

ただ。
街中を流れる用水路は別。
ふと見ればアナカリスとコナギっぽい植物。
水は流れているけれど、どれも富栄養化、生活排水っぽい汚れつき。
此処は比較的ましで、魚もいたけれどすべてはカダヤシ。
水関係は、結構厳しい現状みたい。

d0187020_1947113.jpg
d0187020_19471367.jpg

何はともあれ、上を向いて歩こう!
街路樹を見上げるだけでも面白い。
ドリナリア!…溜息が出るくらい格好いい…。
こいつがはがれて落ちてたのでこっそり拾って持って帰った…

d0187020_19482543.jpg
d0187020_19483716.jpg
d0187020_19484794.jpg

街中でこの有様。ホテル周辺の街路樹巡ればあっという間に大漁…
信じられない…

d0187020_19494015.jpg

あーッ!ドリナリア リギデュラ!
繊細な葉が美しい…!見たかった現地の姿がもう探索開始一時間もしないうちに眼前に!

これがマレーシアなのか…
コレがボルネオ島!

d0187020_19501790.jpg

あは。マツバランは何処もこんな形態やねぇ…
何か和む

街路樹を眺めながら道路沿いを歩いていく。
すると公園があることがわかったので入っていく。
って言ってもブランコがありアスレチックジムがあり、小道と草地に分けられているごく普通の公園だ。

でも植えられている木が半端じゃなかった…
正確に言えばその木に着いているシダが半端じゃなかった…

d0187020_19511489.jpg
d0187020_19512568.jpg
d0187020_19514712.jpg

なんじゃこの楽園は!?
ドリナリアにコブランにシシランに…何よりコブラン、日本で売られているほんの小さなわけ株に比べてなんて壮大な…
これが三芽くらいで一万円ぐらいするんだもんな…
ここでは雑草かよ…
ま、公園なので採取はしなかったんだけど…

d0187020_1954213.jpg

セラジネラ。
これってもしかして日本でグランドカバーに売られているあのセラジネラの仲間だろうか?
こんな環境に生育してるんだ…
公園で背の高い草はないから日差しはがんがん、雨が降ったらすぐに湿地のようになる環境…水浸しになるような場所に、こいつは生えていた。
そんな環境をそろえなきゃダメなわけか…どおりでうまくいかないはずだ…
イワヒバやカタヒバ、ハリガネカズラにヒモカズラ、クラマゴケに、こいつ…
全く…
好む環境がさまざまで面白いことこの上ないなセラジネラ…!

d0187020_19545086.jpg

ホシクサ。

d0187020_19555530.jpg

渋い色合いのミミカキグサ。

d0187020_19561838.jpg

山ほど生えている。
ここ公園だよ?
湿地みたいになってるけど。
ミミカキグサ(黄花)の仲間が生えてたけど!
普通に踏まれないのかな?
横、ブランコあるよ?
それでも凄い量が自生していた。

完全に雑草だった…

だが可愛いものは可愛い!
一緒に混生しているセラジネラとミミカキグサも少量持ち帰って植えつけよう…自生地っぽくなるかも!

…ツマリこの公園っぽくなるかも?
…。
なんだかなぁー(笑)
面白すぎるんですけど!

そんな感じで、
もう朝からテンションハイです!
昨日の苦労なんて一瞬で報われました。
来てよかったマレーシア!

ちなみに。
あてなく歩いているようですが、実は目的地があります。
クチン空港。
ホテルから空港まで歩いて行き、到着する頃には10:00…つまりレンタカーの貸し出し開始時刻に調節できないかなぁ、と。
その目論見ぴったり的中というわけで。
歩いて一時間も掛からない距離だというのに面白い発見が次々とありました。
例えば、

d0187020_19565478.jpg

もう直ぐに見つかりましたよ!ネペンテス!
さすが、荒れた土地に真っ先に進入する先駆者…ちょっと地肌が見えるなぁという場所を探せば直ぐに目に留まる。
感動。もう感無量。
思わず喉が渇いていたのでピッチャーから水を飲もうとしました…が蟲がいたのでやっぱり止めました(爆)
ピッチャーの水は胃薬になるらしいけれど本当かどうか…

d0187020_19573288.jpg

おおっとこのリコポはーーーーーーー!
超可愛いーーーーーーー!
そうなんだ…こいつらってこんな土壌のこんな環境に生えるんだ…早速参考にしなければ、今の温室のあの場所ではちょっと雰囲気が違うぞ!

そういうのが解るから、現地の姿って面白い…
写真だけでは解らないものもあるし。

d0187020_19583556.jpg

モウセンゴケと、見え難いけどこれ黒球のホシクサ。
こんなのが生えている場所に、あのリコポ。
間違っても日本のヒカゲノカズラと思って育てたらえらい目を見ること間違いなし。
面白い…

d0187020_19595980.jpg

Burmannia sp
ミミカキグサかと思ったけど腐生植物らしい。
非常に美しい…

d0187020_2022364.jpg

オキナワウラボシ的なミクロも生えていた。

ふと見上げればミクロソリウム。
オキナワウラボシみたい。

そうして、
三時間かけて空港に到着。
もう何か大満足なんだけど…!
こんな風に歩いているだけでいいんじゃない?
と甘い言葉で誘惑する…でも、
でも目的はそれだけじゃないんだ。
町の外に出て川沿いを登ったり山を歩いたりしたいのだ。
タクシーとかでは、また難しい。歩き?ありえない。
だから絶対にレンタカーを借りる!
かりるったら借りる!

…。30分くらい時間掛かりました(爆)
英語って難しいね
なんとか、何とか通じて、レンタカーの確保に成功しました…
日本車。でも聞いたことがないメーカーの時点で怪しかった…

交通ルールは何となくわかる。
左側通行だし、速度制限もまわりに合わせれば基本問題ないし。
車自体もそんなに特殊な形態をしているわけでもなくいたってノーマル。
ハンドルがやたら重いのとオートマなのにギアが変わる感覚が嫌にはっきりしている以外は、殆ど変わらない。
と思っていた…


ウインカーとワイパーが逆でした
右折するたびに左折するたびに間違ってワイパーを動かす怪しい車がここに生まれました(爆)

だって! アレはヒドイですよー!
方向指示器は、無意識に刷り込まれてるんですってば!
意識しないと絶対に間違える…
しかもワイパーの質が悪いのかやたらガタガタと動きが悪い!
雨が降ってもガタガタ。ワックス掛かってないので水はじきも悪くて怖いの何の…
でもでも、一通りチェックし終えて、さぁ発進! マズはリバーサイドだ! ホテルヒルトン周辺でアリダマさがしだ! と車を発進させたのです。

舐めてました。
未知の町を未知の車ですっ飛ばすことの恐ろしさを、舐めてました。

まずクチンの道路、コレがほとんど三車線道路で、中央は街路樹が植わっていたりして、とにかく簡単に右折ができない。しかも日本だと十字路に該当するような場所が円を描くロータリーのようになっていて、…とにかく間違った道に入り込みやすい。
間違った道に入ったらUターンが出来る場所が限られている。
何キロも走った後にUターンがあっても、最早別の場所過ぎて現在地がわからない…
おまけに地図を開いても現在地が皆目見当もつかない!

こんなに大変なものだったとは…
いやまぁ、考えたら当然なんですけど!

でもある程度地図の道路とか当たりをつけて、このルートを通ろうと記憶しているのに、その通りに入り込めなかったり…
日本のやり方はマレーシアには通用しなかった。
迷って迷って、迷い倒しました。

d0187020_2034969.jpg

ヒメウルシゴケ系のコケ。

d0187020_2044791.jpg

何か凄く綺麗な蝶。

d0187020_2052730.jpg
d0187020_2054440.jpg


迷うこと3時間。コンパスでとにかく北に向かっていたのに、結局ずれて北西の方向へ向かっていて、かなり入り組んだ場所に潜り込んでしまったのでまずはホテルに帰ることに…
惨敗。
マレーシアの道路に敗北だった。
こりゃ綿密に計画を練らなければ限られた貴重な時間をロストしてしまう。
郊外に出るのは楽だが市街地は複雑怪奇すぎる…
悔しいけれど、戻らないと仕方がない。

何とかホテルに到着して、四時前。
それからタクシーを呼んでもらった。
レンタカー借りたのにタクシーを利用する無念をどう表現していいかわからないけれど…臨機応変、個別対応ということにしておいて貰いたい。
だがコレで確実に、ホテルヒルトン周辺に辿り着くことができた!

さぁ気を取り直して行くぜっ。
by green-2-gleaner | 2011-08-07 20:06


あの日見たシダの名前を僕達はまだ知らない。


by ゆう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

まえがき
採取記録(旅の記録はこちらから)
コケシノブ科一覧
渓流植物
水生植物
着生植物
乾燥地の植物
シダ植物
フランシー情報
栽培方法等
New Caledonia採取植物リスト

検索

最新の記事

ボーダーブレイクアフター
at 2018-06-27 23:00
出撃リスト(写真)
at 2018-06-16 12:47
ボーダーブレイク出撃リスト
at 2018-06-16 11:16
休止中
at 2017-06-21 21:20
GWにて
at 2017-05-03 16:03

KokeShinoBu-log

フォロー中のブログ

LIFE+aq→
A.P.A
RAIN FOREST
雑草好きのブログ
アクア爺
しだ撮り歩き

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行家・冒険家

画像一覧