第三期ニューカレドニア採取(2011年5月5日)

d0187020_21584947.jpg

Vittaria zosterifolia
所謂アマモシシラン。かなりの高所に生えているのでいつも手が届かないうー。
今回は崖にせり出して倒れていた倒木に生えているのを見つけたので頑張って採取!
土砂降りの中落ちたら即死の高さを。
マジ死ぬかと思った…

d0187020_2159388.jpg

Tectaria sp
今回のはテクタリア。柔らかい葉。毛で覆われていて可愛い。

d0187020_2215922.jpg

謎の花が咲いている。
寄生植物?

d0187020_223251.jpg

U字型に崖を迂回する道を通っていると、
その真ん中に橋をかけるように巨大な倒木がある事に気付いた。
その倒木の中心に…アスプレニウムと垂れ下がるアマモシシランが!
…土砂降りだったけどいかざるを得ないでしょう?

めっちゃ頑張った。

真下はもう結構な高さで正直ビビッてマス。
でも写真撮影。

d0187020_2253780.jpg
d0187020_2255093.jpg

そんな努力をニューカレドニアの女神様は見ていてくれたのか更なる幸運!
大木の先端側から登山道に戻ろうとすると…なんとDockrilliaが!
しかも大好きなテレティフォリウムタイプ!
一度は現地で見たい、いつかはオーストラリアで! と願い続けていた植物がまさかニューカレドニアで見ることが出来るなんて!
…感無量でした。

d0187020_2281324.jpg

Antrophyum sp
タキミシダの仲間ですね。

d0187020_2285694.jpg

Sticherus flabellatus
コシダの仲間もやっぱり雰囲気が違う。

d0187020_2295068.jpg

Teratophyllum wikesiana
…テラトフィラムですよ。
テラトフィラム! 一目で気づいた。
巨大で葉の着き方も違うけれど…小羽片の形がまさにあのバードウイングファン!
ここであの同属に出会えるとは…感激です…

d0187020_22122132.jpg

Christiopteris varians
何だか凄く珍しい属のニューカレドニア固有種。

d0187020_2213290.jpg

ディクソニア…ってやつ? ヘゴ的な奴はイマイチわかんない…

d0187020_22145757.jpg

d0187020_22201965.jpg

Maratia attenuata
リュウビンタイモドキ…これはこれで貴重。
ただのリュウビンタイよりも葉が細かい感じで個人的には大好き!

d0187020_22165010.jpg

Abrodictyum dentatumもようやく発見。

d0187020_2218342.jpg
d0187020_22181493.jpg
d0187020_22182658.jpg

非常に奇妙な渓流植物を見つけた。
葉の付け根だけ蛇皮のような模様をつけるの。
最初はサトイモ科かと思ったけれどユリ科みたい。
根っこは何だかオリヅルランのようだった。

d0187020_2221548.jpg

…アスプレ?

d0187020_22222456.jpg

クリスティオプテリス、巨大株。

d0187020_2223969.jpg

Ficus sp…この仲間も熱心なファンがいるようなので今度はちゃんと種を取ってこよう。
by green-2-gleaner | 2011-05-21 22:23


あの日見たシダの名前を僕達はまだ知らない。


by ゆう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

まえがき
採取記録(旅の記録はこちらから)
コケシノブ科一覧
渓流植物
水生植物
着生植物
乾燥地の植物
シダ植物
フランシー情報
栽培方法等
New Caledonia採取植物リスト

検索

最新の記事

ボーダーブレイクアフター
at 2018-06-27 23:00
出撃リスト(写真)
at 2018-06-16 12:47
ボーダーブレイク出撃リスト
at 2018-06-16 11:16
休止中
at 2017-06-21 21:20
GWにて
at 2017-05-03 16:03

KokeShinoBu-log

フォロー中のブログ

LIFE+aq→
A.P.A
RAIN FOREST
雑草好きのブログ
アクア爺
しだ撮り歩き

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行家・冒険家

画像一覧