Trichomanes reniforme New Zealand,Norsewood

Trichomanes reniforme

d0187020_21104095.jpg
d0187020_21105341.jpg
d0187020_2111820.jpg
d0187020_21112349.jpg

d0187020_23123428.jpg

トリコマネス属の中でもレニフォルメは至高の芸術と思います…
snowdropさんのニュージーランド採取株。
素晴らしい現地写真を頂き、さらに掲載も快諾していただきましたので喜び勇んで載せちゃいます。
息を呑む美しさです…

この仲間は採取される方が少なく、このような世界的に珍しいコケシノブ科を手に入れられることは本当に困難で…こうして手に取る機会をいただけた幸福にはもう何と感謝して良いのか解りません。
しっかり育てないといけません。

d0187020_23175793.jpg
d0187020_23181591.jpg
d0187020_2318282.jpg


成長速度そのものはどうやら遅くありません。
けれどスイッチが入るのがどうにも時間がかかるようで、二株あるうちのもう一株は全く動きがありません。
その差異は何なのか…まだまだ研究の余地があります。

実はこれは再挑戦のもので、前回は入手するも、結局夏を越せずに無念にも枯らしてしまいました。
葉が真っ黒になって溶けてダメになってしまうのです。
暑さか、湿度が高すぎたのか…(半日連続ミストをしていたため)とにかく、全滅。

しかし今回は冬に導入したためか非常に調子がいいです。
ミズゴケ植えで、腰水にはせず、軽石を敷き詰めて水をひたひたにし、湿度を高めた密閉容器に二灯の蛍光灯にて明かりをつけ、一日一度、ないし二日に一度霧吹きでは水を与える環境で、なんとか芽を出させることに成功しました。
別の環境で栽培していたものはまだで、こちらも同じ環境に移行して動向を見張っています。

今年の夏は、一体どうなるのか…
決戦のときは刻一刻と近付いています。


:追記

d0187020_2118843.jpg
d0187020_21182485.jpg
d0187020_21183992.jpg
d0187020_2118532.jpg

…再々挑戦です。
あの後、バンバン新芽を出してくれて「これは行けるか!?」と期待していたのですが成長が完全に止まり、徐々に衰弱していきました…

しかしそれによりある程度栽培に対して確信を持つことができました。
キドニーファーンは決して弱いシダじゃないです。

そう、ただ単純に、思い切りが足りてなかっただけ…
成功していない以上、「これがコツだ!」と今断言することはできませんが…たぶん今度は大丈夫。
それを証明して見せなくては…

増殖させて、その増殖株を提供できるように頑張ります。
by green-2-gleaner | 2012-04-11 11:57


あの日見たシダの名前を僕達はまだ知らない。


by ゆう

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

まえがき
採取記録(旅の記録はこちらから)
コケシノブ科一覧
渓流植物
水生植物
着生植物
乾燥地の植物
シダ植物
フランシー情報
栽培方法等
New Caledonia採取植物リスト

検索

最新の記事

ボーダーブレイクアフター
at 2018-06-27 23:00
出撃リスト(写真)
at 2018-06-16 12:47
ボーダーブレイク出撃リスト
at 2018-06-16 11:16
休止中
at 2017-06-21 21:20
GWにて
at 2017-05-03 16:03

KokeShinoBu-log

フォロー中のブログ

LIFE+aq→
A.P.A
RAIN FOREST
雑草好きのブログ
アクア爺
しだ撮り歩き

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
旅行家・冒険家

画像一覧